忍者ブログ

[PR]

2020/07/08  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語の資格の種類

2012/10/13  カテゴリー/英語資格

昔は英検、今はTOEICが英語の資格の一般的な、人気な資格です。
ここではこれらを含むほかの英語の資格についてみてみましょう。
羅列してみますと、

・英検
・TOEIC
・国連英検
・ICEE
・SITE
・全商英検
・国際英検G-TELP
・日商ビジネス英語検定
・DATE
・TOEFL
・IELTS
・ケンブリッジ英検
・工業英検
・TEP Test
・英文会計検定試験
・通検/V通検
・通訳案内士試験
・観光英検
・翻訳技能認定試験
・JTF(ほんやく検定)
・TQE
・BPT検定
・CBS検定試験
・英文速記検定

と20以上24件の資格があります。

英検を基準に各英語がどれくらいのレベルかを調べてみましょう。
英検準2級の場合TOEICではCレベルで470点~550点くらい相当・国連英検もC級相当・TOEFL93~150点相当に当たります。
英検2級の場合TOEICではCレベルで550点~729点くらい相当・国連英検B級・TOEFL200点相当に当たります。
英検準1級だとTOICではBレベル国連英検A~B級相当に当たります。
英検1級だとネイティブクラスですね。
こうしてみると英検では2級以上から準1級をTOEICでは650点以上あれば、何とか英語で通用するようです。
ちなみに私は英検2級・TOEIC500点くらい・TOEFL240点くらいですから、おおよその英語の会話くらいはできる範囲にあるようです。
英検基準ではないにしてもどれか自分の関係している英語検定を受けて資格取得をこころ見てはいかがでしょう。
PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字