忍者ブログ

[PR]

2020/07/08  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名詞の種類

2012/10/21  カテゴリー/英文法

名詞の種類:1,(countable:数えられる名詞・可算名詞) 2,(uncountable:数えられない名詞・不可算名詞)3,( proper noun:固有名詞)の3つに分けられます。

<countable:数えられる名詞・可算名詞の説明>
普通名詞のboook,appleや集合名詞のfamilyはこの下位分類である。単数と複数の区別があって、この類の名詞はたいてい次のような語句を伴う

one[ a] book,one[ an] apple
two[ many,a few,few,several,a large number of] books[ apples]

などである。

<uncountable:数えられない名詞・不可算名詞の説明>
物質名のbreadや、抽象名詞のknowledgeはこの下位分類である。形は単数であるが意味上単複の区別がなく、したがって、a,anを付け複数にもしない。この類に伴うのは次のような語句である。

Knowledge is power.
much[a little,a large quantity of]bread[knowledge]
uncountableの量・程度をいうには次のような言い方をする。

a piece[several pieces] of paper[advice,information]:a bit [a few bits] of bread [ill,luck]:an article [many articles] of furniture:a glass [ two glasses] of water

<proper noun:固有名詞の説明>
これについては大文字で始めるが、厳密には一人一物に固有な名で、複数にせずまた冠詞も付けない。
Adam,john Smith,Asia,London,New York

ただし特例としてtheを付けた固有名詞はある。
the Thames, the United Kingdom
などである。

文法は約束事であるから理屈はないが、論理的にできていると思います。最初は暗記からはじめて、徐々に意味を理解していくのが得策と考えます。試験によく出る単語としては不可算名詞のfurnitureやpeople(a people:国民、peaple:複数扱い:人々)などが挙げられます。
PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字