忍者ブログ

[PR]

2020/05/25  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英検(実用英語技能検定)について

2013/02/12  カテゴリー/英語資格





ここでは、英検(実用英語技能検定)について述べてみます。

実際に生きた英語を身につけ、国際社会で活躍できる人材がほしい。こうした社会の要望に応えて、1963年(昭和38年)から実用英語技能検定試験が実施されました。

通称英検ですね。以来、その教育的・社会的意義がますます評価されて、回を重ねるごとに受験者数・合格者数も増大し、志願者はすでに年間350万人を突破するようになってきました。最近ではTOEICとかが一般的で、評価もそちらへ移っていく傾向があります。

しかし、あいかわらずの人気は続く傾向にあります。



英検の審査基準は、「読む・書く・聞く・話す」の4領域にわたっています。話す(コミュニケーション能力のテスト)は3級からです。5級・4級は筆記だけです。



英検合格のためのテキストとして、英検合格のための英検2級教本(Obunsha)CDで別売りを推薦します。

この本は英検の審査基準にのっとり、文部省が認定した各級の程度・範囲・内容について、全面的に実力が付くよううに作成されています。

この教本を中心に学習していけば、審査基準の実用英語の力が確実に養えます。

一番のお勧めテキストの一つです。実際私もこのテキストとCDで英検2級を取得しました。










PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字