忍者ブログ

[PR]

2020/07/08  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実際に実務に必要なTOEIC得点

2012/12/19  カテゴリー/英語資格

実際に業務をこなさなければならない現役社員に求められる英語力について、国際業務にかぎって話してみます。

これは企業によってかなり基準が異なりますが、目安としては、TOEICの得点で言えばBクラスがあれば申し分ないでしょう。
Cクラスでも得点に幅がありますからCクラスでも通用するでしょう。まず海外部門では650~800点の範囲を要求されるでしょう。
部署によっては800点以上のケースもあります。営業部門では600~750点の範囲で標準は650点くらいとなっています。
技術部門では550点~750点となっていて、標準スコアはやはり650点くらいとなってます。技術部門は専門用語が多くあるため
点数だけではわからない判断しない面もあるのでしょう。以上のようなことから考えるとTOTICでは650点くらいが必要となっていることがわかっています。
クラスでいえばC~Bクラスですね。新入社員の平均得点が450点くらいであることを考えると、入社してからかなりの勉強が必要となってきていますね。

皆さんコツコツと勉強していきましょう。現在はTOEICが普及していて、新入社員の得点も上がってきているようです。
データでみると、大学を出ていればTOICでも最低Cクラス450・460点は取れるようです。高校卒業の方はかなりの努力が必要になってくるでしょう。
健闘を祈ります。
PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字