忍者ブログ

[PR]

2020/07/08  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さまざまな英会話教室の形態

2012/09/07  カテゴリー/英会話



英会話教室にもいろいろあり、ことも英会話・カルチャースクール・外国人講師の英会話教室・日本人講師の英会話教室など形態は様々です。

最近では、日本でも小学校の授業で英語が必須となっていますから、子供のころから英語に接する機会は多いと思います。
子供英会話とかは、日本人講師とかも多く外国人と一緒の教室も一般的です。カルチャースクールは、大人向けで、初心者から、トラベル英会話、実用英会話とかコースは自分に合わせていろいろ選べます。もちろん外国人講師もおられます。

一例で、カルチャースクールの外国人講師の場合では、すべて授業は英語で日本語は使いません。90分とうしで授業です。
20分説明で15分実践、計35分×3セットで約90分です。グループワークや生徒同士での会話、先生との会話です。この形式はアメリカ式です。
説明を聞き、実践会話、説明のときはノートをとったりして英文も書きます。結構きついですが楽しい面もあります。テキストも使って講義しますから安心です。
テキストは海外で使っている教科書です。先生が難易度を合わせて選択してくれています。
カルチャースクールのいいところは、外国人講師のマンツーマンの教室より授業料が安いというところでしょうか。かなりお得です。


英会話スクールの新しい形態として、数年前からインターネット経由で英会話を習えるオンライン英会話スクールといった大変便利なスクールもあります。
オンライン英会話スクールでは、インターネット環境とヘッドセット(マイクとイヤホン)、無料通話ソフトのスカイプがあれば、どこでも英会話のレッスンが受けれます。
また、開講している時間帯も幅広く、たいていのスクールでは朝から深夜まで英会話のレッスンを受けることができます。レッスン料も破格で、1レッスン100円前後から受けれるのも魅力です。普段、なかなか通学する時間のない方や、あまりお金をかけずに英会話を習いたい方にもってこいの形態ではないでしょうか。

下のサイトでは、このオンライン英会話スクールを比較しています。また、各スクールの口コミ情報や評価なども掲載していますので、オンライン英会話に興味がある方は参考にしてみてください。

【無料体験できるスカイプ英会話まとめ】
 http://langrich.net/




PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字